ColorFitness

Home > Image Consulting

  <<  Click !!

イメージコンサルティング

あなたは自分に似合う色・色調を知っていますか?
大切な “あの日”に何を着て行こう…と悩んだことはありませんか?
この頃 何を着ても似合わない、なんてショゲていませんか?
―――実は、人には「似合う色」と「似合わない色」があります。
好きな色なのに着て見たら似合わない、なんてこともありますよね。 

外観からあなたの魅力を最大限に引き出すお手伝いをするのが、カラー&イメージコンサルタント。つまり“あなたのスタイリスト”です。

カラーフィットネスでは
1. 自分に似合う
2. TPOを考えて
3. 自分を活かす
この3点のポイントを的確にお伝えします。
普段でも、特別なときでも自分らしい装いができるよう・・これが私の願いです。  
また 本来の自分らしさを まずお聞きし、分析・カウンセリングを通じて
原点(本来の自分らしさ)+α+α していく方式で、気持ちまで前向きに輝けるよう応援していきます。


たった6-7秒で決まってしまう「第一印象」、自分に似合う「色」「形」「コーディネート」などを知って好印象をゲットしましょう!!

【パーソナルカラー&イメージコンサルティング】
 診断方法は以下の4種類からお選びいただけます。内容がよく分からない方は  遠慮なくご相談くださいませ。1-3は男性も可能です。


1 PICS(4種類分類)・・・初めての方にはこのコースがオススメ!
   ベーシックコース。素顔で、生来の色調を基本的に分析し、春夏秋冬4つのシーズンになぞらえ分類。主にアンダートーンの考え方を重視して、分類・コーディネートします。最もベーシックでポピュラーな分析法。あなたのベストカラーが見つかりますよ!
2. TONAL(6トーン分類)・・・2度目以降の方にオススメ!
   カラーの知識があり、パーソナルカラー診断も受けたことがある方にオススメ。“今”を大切に、現在のヘアカラー・メイクのままで125色すべてのドレープ
  (色布)の中から、今のあなたに似合う、またなりたいイメージのあなたを実現す  
   るコーディネートをご提案します。今年の流行色の中からもあなたに飛び切り
  お似合いの色調・ファッションをオススメします。
3. Sci ART(サイアート、12分類)・・・最新の上級コースをお望みの方に!
   似合う色を科学的に 色相 明度 彩度を基軸に分析します。専用ドレープを用いてのアナリシスです。
今までのPICSで満足できなかった方、疑問をもたれた方もこれでスッキリです!
パーソナリティを重視し、あなたらしいコーディネートに重点があります。 


4. メンズ
男性のビジネスON/OFF用。面接・お見合い用にも。似合う色の提案と、顔の形、体型からあなたを活かすコーディネートを提示。色のメッセージを知っていますか?本来のあなたらしさを外観から伝えましょう!
エグゼクティブの方には最適です。本当のあなたらしさや、信頼を勝ち取る「できる」イメージをご一緒に考えます。周囲の人も、診断後その変化に驚きますよ!
ご希望の方には、こだわりスーツ、シャツなどの特別価格でのご紹介も可能です。
※ メンズパーソナルはご紹介の方に限ります。



【PRICE LIST】

1.PICS カラーシステムズ(90分) ¥12,000 布製色見本スウォッチ付き
2.TONAL トーナル(90分) ¥12,000 オーダーメイドのスウォッチ付き
3.Sci-ART サイアート(120分) ¥20,000 オーダーメイドのスウォッチ付き
4.メンズ(90分) ¥12,000 オーダーメイドのスウォッチ付き
  ※ 但し、他方法で診断終了の方はお値引きがございます。ご相談下さい。

【コース内容】 
カウンセリング→アナリシス(分析)→シーズン(傾向)決定→ベストカラーの選出
→コーディネートあるいはメイク

ところでパーソナルカラーって何?と思う方も多いかもしれません。
【パーソナルカラーとは?】
  元来は、私たち固有の肌・瞳・髪の色を意味しました。
そこから転じて現在では、“あなたに似合う色”のことを指します。

 
 
   白/茶 パピヨンのメルシー君は
   ウォームアンダートーンのスプリングタイプ
   根っから陽気で好奇心いっぱい
   似合う色のグループ(首輪や洋服にいかが?)
     白/黒 チワワの大輔君は
   クールアンダートーンのウィンタータイプ
   ハッキリした性格で思いやりいっぱい
   似合う色のグループ(首輪や洋服にいかが?)
 


この考え方の歴史は古く、ヨーロッパの伝統的な教養の一つとして、また母から娘へと受け継がれた“淑女の身だしなみ”でした。
  その後、バウハウス(世界初ドイツのデザイン学校)の色彩教授ヨハネス・イッテンが色彩調和について、自分が美しいと感じる配色は一人づつバラバラであることに気づきました。そのベースには自分の肌や目の色など外見的特徴と似た色を“美しい”と感じ好む傾向があること、また派手な色を好む人は自信家が多いなど色と性格との一致性をも唱えました。そのなかで4つのタイプ分類を表現しています。
 
 一方、アメリカでも1930年代から色彩を商品販売に役立てるカラーマーケティングビジネスが台頭。「同じ色を繰り返し使う」ことにより(例:コカコーラ・マクドナルド)企業イメージを確立するCIが定着しました。
このCI(Corporate Identity) → PI(Personal Identity)が「人」への応用として普及してきました。まさに 「自分らしさの確立」です。その好例が
1960年代 アメリカの大統領選挙戦 ケネディ VS ニクソン戦。
ケネディは徹底して、“ケネディカラー”(紺のスーツに真っ白なシャツ、赤いネクタイ)を利用し、ビジュアルでニクソンを圧倒。
この成功例後、アメリカの一流企業 エグゼクティブたちは徹底したイメージ戦略を行い、「できる」イメージをアピールする自己管理法の一環としてパーソナルカラー&イメージコンサルタントを活用するようになりました。

  1973年キャロル・ジャクソンが確立した「カラー・ミー・ビューティフル」は過去の集大成の役割をしました。
1983年日本にパーソナルカラーとカラー・アナリストを紹介しました。
今では広く普及し、身近にもイメージコンサルタントは数多く存在しますが、知識・理論に裏打ちされた確実な判定の出来るアナリストをお探し下さい。そして
「人」→「人」へのサービスです。あなたと相性の良い人がいいですね。

カラーフィットネスでは
1. あなたを輝かせることを念頭に
2. 親身な対応で
3. 役に立つ情報とツールを
提供していきたいと日々努力しております。ご希望の方はご連絡くださいませ。

【その他】
カラーフィットネスでは社会奉仕活動も実施しております。
現在 実施していますのは
1.被災地などで災害に遭われた方の心の応援 カラーセラピー
2.老人施設などでメイク・ぬり絵サービス
※ご希望の各種機関の方は ご相談くださいませ。

   
 この方はメイクをすると、笑顔が出て、髪を直したり、表情がイキイキと変化しました。  

Copy Right ColorFitness Since 2009. Created by MMS-NET